最近聞いた眉唾情報

1: Unknown (Unknown) 19/05/20(月)10:15:04 ID:JHK
1.天皇は五摂家、つまり藤原家から妻を娶ることになっているが、それは藤原家の女性にはチャネリングという超能力があるから。その他には真言宗・天台宗などの密教の僧侶も同様の能力(remote viewing、つまり遠隔透視)があり、天皇を補佐している。今上の母親の美智子皇后は五摂家出身ではない。秋篠宮の母親は恐らく五摂家出身の側室だが公表されることは無いだろうと。

2.第二次大戦での敗戦時に連合国側は対日要求として、日本語の廃止・簿外資産の放棄・当時の明仁皇太子の妻をキリスト教徒にすることを要求した。だからキリスト教徒の美智子が皇太子妃に選ばれた。日本人が英語ばかり学習させられているのはそれが理由。

3.「兄が80歳のとき、私は70代半ば。それからはできないです」一昨年6月、天皇陛下の退位を実現する特例法が成立した後、秋篠宮さまが皇位継承についてこう語るのを関係者は聞いた。当事者として、高齢で即位する難しさを指摘した形だ。代替わり後、秋篠宮さまは皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」となる。「天皇になることを強く意識している」という皇室研究者の見方が報じられると、「そんなこと思ったことがない」と打ち消す発言もあったという。

4月20日に朝日新聞が報道した秋篠宮の上の発言は、壬申の乱の時に大海人皇子が「自分は天智天皇の後を継ぐつもりは無い」と言って出家し吉野に籠もった後に反乱を起こし弘文天皇を殺して即位した歴史を彷彿とさせる。「高齢での即位は出来ない」との言葉は、近日中に即位する意図があるという不穏な発言とも解釈できる。恐らく近いうちに平成上皇と秋篠宮は京都に戻り、今上天皇だけが東京に取り残される。それによって日本は東西京体制に移行する。平城京、長岡京、平安京
への遷都時には遷都の詔が出ているが東京については遷都の詔が無いので東京は実は首都では無い。

また、今上天皇が5月1日に即位したことは大きな意味は無い。最も重要なのは今年11月に行われる大嘗祭で、ここで今上天皇に神とのチャネリングを行うことが出来るかどうかが試される。それには密教などの仏教系の教育が必要であり、秋篠宮や悠仁親王はその教育を受けているが、今上天皇はそれを受けていない(つまり大嘗祭を行えない)。

2: Unknown (Unknown) 19/05/20(月)10:16:58 ID:JHK
最近聞いた眉唾情報 続き

4.三菱UFJ銀行の本部社員の半分がリストラされるという情報があったが、これはメガバンクの抱える隠れた膨大な不良債権が原因。来年にも長期金利が上昇して大企業の破綻や変動金利の住宅ローン債務者などに破産が相次ぐだろう。新札発行・図柄決定は実は預金封鎖の準備。銀行預金は1000万円以上は切り捨て、現金は新札との交換時に交換比率が引き下げられる。かといって貴金属地金は換金が困難になると思われるし、ビットコインだと全て税務当局に把握されてしまう。預金封鎖
からは逃げようが無い。

5.オックスフォード卒の今上天皇、ハーグの国際司法裁判所判事を長く務めた父を持つ雅子妃は共に英蘭系の人物。雅子妃は適応障害による静養期間に実はオランダに滞在していたことがある。今後英蘭の衰退が起きると今上夫妻も失脚することになる。英国ブレクジット後の金融の拠点は一つは中南米でカリブ海のタックスヘイブンやキューバ、アルゼンチン、ブラジルなどになる。
もう一つは東アジアで上海や日本。最近英国軍が自衛隊との共同作戦含め東アジアでの活動を行っている理由はそこにある。

6.長州藩出身の維新元勲も、安倍首相も、日本という国家の体制を破壊することが得意だがその後の再建は苦手で、彼らは単なる壊し屋。それは、彼らが出雲系であることと関係がある。

日本に来た勢力は三つある。中国南部から九州を経て近畿地方に来た天皇を含む勢力、北アジアから秋田に来た勢力、そして出雲族。出雲族は中国大陸からの天皇を含む勢力の渡航を支援した後に遅れて日本に来たらしい。

7.英は技術覇権を有しており「神の目」という高度技術の書かれた文書?も保有。戦前のゼロ戦などの技術も、戦後の製造業の技術も、英国から貰った物が多い。STAP細胞は偶然発見したのだが英の了解を得なかったための潰された。ただ、英国技術覇権も維持できなくなるかも。

8.サウジアラビアはもうすぐ分割され消滅する。サウジの石油が対外輸出されなくなり、アメリカのシェールオイルがその代替となって市場を獲得しアメリカが儲ける。1972年にペルシャ湾の覇権軍隊を引き上げた英国が石油危機を演出、サウジなど石油代金の運用をバチカンが仲介してドイツ銀行が担当、ロンドンシティの金融街で運用したのがユーロダラー。今、その関係者全て(サウジ、バチカン、ドイツ銀行、ロンドンシティと英国)が倒れようとしている。

9.デビ婦人はインドネシアのスカルノ大統領が保有していた簿外資産の管理を行っており、通帳残高確認の為に頻繁に北朝鮮に渡航している。北朝鮮は簿外資産のマネーロンダリングの場となっている。

10.天然痘など、抗体を持たない人の多い感染症の流行が非常に怖い。東京のような人口密集地帯は非常に危険で、人口密度の低い土地の方が安全。

11.戦前の神道を支配していた伊勢の皇學館を米軍が潰して、東京の國學院を中心に据えた。今回の「令和」という元号も、國學院を支配する米国が決めた。ただ、令和は長くは続かない。

4: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)01:16:12 ID:Clr
>>2
検証しようがないものが多いが、6は確実に嘘だと言い切れる。
天皇は中国から来てはいない。 天皇のY-DNA(男系)はわかっており、3万年以上前に日本列島にやって来た古くからの系統。英語wikiには天皇のY-DNAがはっきり書かれている。
皇室に限らず、日本人の7割以上の男系祖先は12000年前の縄文早期には既に日本列島にいた。
弥生時代以降に来たのは日本人男系の2割しかいない。これはDNAを解析してわかった科学的事実。
日本は弥生時代以降に列島外部から来た勢力によって殆ど影響を受けなかったと言える。
5: 名無しさん@おーぷん 19/05/26(日)01:29:47 ID:Clr
>>2
4の預金封鎖についても嘘と言えるだろう。
日本人は財務省の嘘によって財政危機と思い込まされているが、対外純資産世界一であり、これだけの金融緩和をしてもインフレにならず金利も上がらないことを見ても日本の財政が優良であることを示す。英独のが財政事情は悪い。よって、預金封鎖を行う必然性がない。
ただし、財務省が意図的に日本経済の破壊を企んで行うのであればあり得ないわけではない。
10: 名無しさん@おーぷん 20/05/14(木)13:09:57 ID:kQa
>>2
> 10.天然痘など、抗体を持たない人の多い感染症の流行が非常に怖い。東京のような人口密集地帯は
> 非常に危険で、人口密度の低い土地の方が安全。

新型コロナを予言しとるやんけ

7: 名無しさん@おーぷん 20/01/07(火)17:12:00 ID:v3X
興味深い

コメント

タイトルとURLをコピーしました